月刊 ザ・ローヤーズ掲載記事内容

2009年 9月号(第 6巻第 9号)
The Lawyers A4変形判 72ページ 定価(本体950円+税)

購読のお申込みコチラから

9月号の特集記事

特許権者に有利な判決が相次ぐ「知財高裁」研究

(対談)三宅・山崎法律事務所 山崎順一氏 vs. 大塚国際特許事務所 大塚康徳氏
知財高裁で出願人・特許権者に大幅に有利な判決相次ぐ。
特許の有効性が正当に評価される「プロパテント時代」の到来を物語るものか?

知財高裁最新判決文から読み解く。最近の知財高裁の容易想到性に関する一連の判決は何を意味するか?
三宅・山崎法律事務所 山崎順一


知財高裁の今後の課題は知財分野での若手裁判官の育成
長島・大野・常松法律事務所 三村量一

(インタビュー)日本では厳格すぎる「進歩性」の判断基準。世界統一基準として判断されるのが理想
日本弁理士会新会長 筒井大和

緊急特別寄稿
中国と日本の意匠実務の相違に関する考察
  アンダーソン・毛利・友常法律事務所 森 智香子

☆ 新連載その1 特許事務所経営学 ☆
第一回 特許事務所における営業力強化の秘訣
正林国際特許事務所 正林真之

☆ 新連載その2 The Lawyers' Tool 私の必携アイテム ☆
ブラックベリー(BlackBerry) TMI総合法律事務所 水越尚子氏

強力連載陣

随筆 パワー・オブ・アトーニー
 弁護士 牛島 信
 第57回 
東谷氏と但木氏に教えられる
     日本国民はレスポンシブルな政治家を選ぶレベルにあるか


CAFC(連邦巡回控訴裁判所)最新判決ウォッチング
 ミルバンク・ツィード・ハドリー&マックロイ法律事務所
 クリストファー・E・チャルセン、パトリシア・クイリザパ
 協力:大塚国際特許事務所/大塚康徳、高柳司郎
  ※今号で取り上げた判例はこちら

随想 海外からの遠眼鏡 このおかしな日本の風景
 在米ジャーナリスト 山川はじめ
 第34回 
マスコミに操縦される日本のマジョリティ意見。当局にマニピ
     ュレイトされない公正な報道が望まれる


中国ビジネス・ローの最新実務Q&A
 黒田法律事務所 萱野純子、藤田大樹
 第101回 外商投資企業の解散清算(3)

随想 テスティモニー
 日比谷パーク法律事務所 久保利英明
 末永進高裁判事の「民事訴訟はなぜ時間がかかるのか」が示すもの
 −「裁判の退化」は法科大学院のせいか−


ヨーロッパの特許訴訟
 マクダーモット・ウィル&エメリー法律事務所 ゲアリー・モス
 
第二回 見えざる危険の避け方

ローヤーがすすめる 私の三ツ星レストラン
 森・濱田松本法律事務所 内田晴康氏
 センチュリーコート丸の内





※「オフタイム」「米国ビジネス・ロー論文解説」は休載いたします。

好評シリーズ
英文国際取引契約レビュー入門講座
 青山学院大学法科大学院特認教授/浜辺陽一郎
 第121回 秘密保持条項(その9)秘密保持義務違反の救済手段

表紙の人

長島・大野・常松法律事務所 三村量一氏

本誌の購読をご希望の方コチラ
創刊(2004年8月)号の内容へ 2005年1月号の内容へ 2006年1月号の内容へ 2007年1月号の内容へ 2008年1月号の内容へ 2009年1月号の内容へ
2004年9月号の内容へ 2005年2月号の内容へ 2006年2月号の内容へ 2007年2月号の内容へ 2008年2月号の内容へ 2009年2月号の内容へ
2004年10月号の内容へ 2005年3月号の内容へ 2006年3月号の内容へ 2007年3月号の内容へ 2008年3月号の内容へ 2009年3月号の内容へ
2004年11月号の内容へ 2005年4月号の内容へ 2006年4月号の内容へ 2007年4/5月号の内容へ 2008年4月号の内容へ 2009年4月号の内容へ
2004年12月号の内容へ 2005年5月号の内容へ 2006年5月号の内容へ 2007年6月号の内容へ 2008年5月号の内容へ 2009年5月号の内容へ
2005年6月号の内容へ 2006年6/7月号の内容へ 2007年7月号の内容へ 2008年6月号の内容へ 2009年6月号の内容へ
2005年7月号の内容へ 2006年8月号の内容へ 2007年8月号の内容へ 2008年7月号の内容へ 2009年7月号の内容へ
2005年8月号の内容へ 2006年9月号の内容へ 2007年9月号の内容へ 2008年8月号の内容へ 2009年8月号の内容へ
2005年9月号の内容へ 2006年10月号の内容へ 2007年10月号の内容へ 2008年9月号の内容へ
2005年10月号の内容へ 2006年11月号の内容へ 2007年11月号の内容へ 2008年10月号の内容へ
2005年11/12月号の内容へ 2006年12月号の内容へ 2007年12月号の内容へ 2008年11月号の内容へ
2008年12月号の内容へ